◆sculpt-myself◆
by kazu_sakura-scape
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
I am ・・・
address:
Earth

work:
architect

favorite:
モノを創ること

それで共感できたり感動できたら素敵だと思う

◆About Comments◆

各記事の右下にある「comment」をクリックするとコメントを書く欄が下に出てきます。コメントは、ここに書き込み送信して下さい。

名前、パスワードはコメントを書き込むとき各自で設定してください。
コメントを消去したいときに必要となります。

URLは任意書き込みです。

☆★Thank you★☆

links
lll-deepbreathing-lll
uma-Low
ピリっ辛の瞬間々々・・・+
千葉魂@八王子
Anaitis
アウトサイド・アーキテクチュア
齊藤潤一の別に危なくないBOYAKI
Shinya Fujiwara
フォロー中のブログ
tzib
Green and Peace
新宿高層ビルにエクスタシ...
ou,topos
S h ...
旅行がしたい。。。
ほーほけきょ
カテゴリ
全体
architecture
book
competition
diary
exhibition
fashion
great journey
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 09月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
GLOBAL
実家から離れ東京に暮らし始めて早1年半、料理するのも自然とやるようになったもんです。
先日、新しい包丁を買いにいき、目にとまったのがこの包丁 GLOBAL。
a0054422_1552924.jpg

イタリアンレストランを経営する友人の店でもこの包丁を使っていて、しばらく前から目星をつけていたので、即購入。

「イタリアのデザイン、ドイツの堅牢、日本の精密、この3要素を併せ持つ製品」とのこと。

帰って来てリンゴを試し切りしたら、その切れ味が半端ない。
なんて言うか、この包丁が切るという行為を可能とするなら、今まで使ってた包丁は食材を押しつぶしていたような感覚です。
断面が水水しく、繊維が破壊されてない感じ・・・包丁ひとつだけど、結構衝撃的感覚。
たいして凝った料理するわけじゃないけど、これを使ってコツコツと色んなレシピ覚えられたら良いなと思いました。

それからもうひとつ結構衝撃的感覚。
包丁買った帰りに駅のホームで電車を待っていたとき、隣に背が高くてめっちゃスタイリッシュな外人さんがいました。
羨ましそうな顔できっと見てたんじゃないかと思いますが、いざ電車が来て、その外人さんと席が隣になってみて、あらビックリ。
身長差結構あったのに、座ってみたら視線対して変わらないのね~!
多少、日本人の平均的身長よりか高いくらいの僕ですが、座高はもはや国際的レベルに達していたようです。

結構衝撃的?感覚でした。
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2008-12-09 16:11 | diary
<< Ashihara house Present >>