◆sculpt-myself◆
by kazu_sakura-scape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
I am ・・・
address:
Earth

work:
architect

favorite:
モノを創ること

それで共感できたり感動できたら素敵だと思う

◆About Comments◆

各記事の右下にある「comment」をクリックするとコメントを書く欄が下に出てきます。コメントは、ここに書き込み送信して下さい。

名前、パスワードはコメントを書き込むとき各自で設定してください。
コメントを消去したいときに必要となります。

URLは任意書き込みです。

☆★Thank you★☆

links
lll-deepbreathing-lll
uma-Low
ピリっ辛の瞬間々々・・・+
千葉魂@八王子
Anaitis
アウトサイド・アーキテクチュア
齊藤潤一の別に危なくないBOYAKI
Shinya Fujiwara
フォロー中のブログ
tzib
Green and Peace
新宿高層ビルにエクスタシ...
ou,topos
S h ...
旅行がしたい。。。
ほーほけきょ
カテゴリ
全体
architecture
book
competition
diary
exhibition
fashion
great journey
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 09月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
CHANGE
a0054422_06473.jpg

今年を表す漢字一字は『変』という漢字だそうです。

その理由は、
政治、経済をはじめ良くも悪くも変化の多かった一年。
来年は世の中も自分達も新しく変わっていき希望のある社会にしていきたい。
(日本漢字能力検定協会参照)とのこと。

今年も残り僅かですが、今年を振り返り、また来年を思うと、この漢字一字が自分自身の今年一年を総括するにも相応しい漢字であると思いました。

そこで『変』をテーマに今年を総括します。

□体重の変化。
今年2月から12月の間に14キロ減。
今まで履いてたパンツが2サイズダウン。前に日記に書いたパンツも普通に履けます。
朝バナナは俺には効果無し!!ジムで走って泳いでなんぼ。

□環境の変化
今まで以上に、色んなことに取り組んだと思う。
NYへの旅行カンボジアへの旅行、マイアミ大学のOpen City Studio Tokyoの企画・マイアミ生との交流、寺めぐり富士山頂到達、その他各地への旅行。
あらゆる体験が、自分を形成して変化させていると改めて思う。

□来年の変化
ついに学生から社会人になる。学部でまだ社会人になるには早ぇと思って院に進んだけど、今でも勉強が足りてるわけじゃないと思う。でも生涯を通して学べる魅力的な職業だと思う。
飽きやすい性格だけど、建築は底知れぬ魅力がある。6年勉強しても底知れない。
同期は素敵な人達に恵まれたし、社会人という責任に不安はあるけど楽しみ。



自分自身が身を置く環境が、自分自身を変化させると思うけど、何よりそれを取り巻く人たちの影響が大きいと思う。
様々な場面で助けてくれる友達、馬鹿になれる友達、無茶な旅行しちゃう友達、飲みに行くといつも同じ顔ぶれ、素敵な後輩達、今年もありがとうございました。

友人達との関係はきっと変わらないです。

変人で変態で、もはや変なオジサンですが、来年も宜しく御願い致します。
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2008-12-21 01:23 | diary
<< 2009 Ashihara house >>