◆sculpt-myself◆
by kazu_sakura-scape
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
I am ・・・
address:
Earth

work:
architect

favorite:
モノを創ること

それで共感できたり感動できたら素敵だと思う

◆About Comments◆

各記事の右下にある「comment」をクリックするとコメントを書く欄が下に出てきます。コメントは、ここに書き込み送信して下さい。

名前、パスワードはコメントを書き込むとき各自で設定してください。
コメントを消去したいときに必要となります。

URLは任意書き込みです。

☆★Thank you★☆

links
lll-deepbreathing-lll
uma-Low
ピリっ辛の瞬間々々・・・+
千葉魂@八王子
Anaitis
アウトサイド・アーキテクチュア
齊藤潤一の別に危なくないBOYAKI
Shinya Fujiwara
フォロー中のブログ
tzib
Green and Peace
新宿高層ビルにエクスタシ...
ou,topos
S h ...
旅行がしたい。。。
ほーほけきょ
カテゴリ
全体
architecture
book
competition
diary
exhibition
fashion
great journey
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 09月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:great journey( 13 )
Turkey
a0054422_11015.gif

イタリア・スペインに引き続き、トルコへ。

5時間待ちのモスクワ空港。
遺跡やモスク、驚異的自然とスパイシーなトルコ料理。
地下都市と洞窟住居。
商売上手で早口な店員達。
バスで移動中、ツアーで一緒だった30人近くの人間観察による暇つぶし。
奇跡的な天然ボケを次々と繰り出すマイフレンズ。
寝台列車でのトランプゲームとモノマネ、お酒全部おごってくれたおっさん達。
サプライズバースデーパーティー。
ホテルでの味噌汁パーティー。
がんこちゃんのモノマネ。
笑いすぎで前歯出っ放し。
帰国後直行した、成田空港内のうどん屋。納豆・梅・ダシ・わさびがテラうます。
トルコ、食事にやや困るも、自然が作り出した驚異的な風景が半端ねっっす。


あぁやっべぇ、3月も2/3が終わっちまった!
「ももや」「花見」「和食グルメツアー」に行きたい!
残された僅かな時間、素敵な友達達と出来る限り遊んでいたいわー!

4月が怖ぇ~!月一でももやっしょ。

①カッパドキアの風景
②エフェソス遺跡
③円形劇場
④鳩の谷
⑤石灰棚
⑥・⑦ブルーモスク内部・外部
⑧アルテミス神殿跡にて
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2009-03-21 01:56 | great journey
Rome-Madrid- Barcelona
修士設計もついに終わりました。
一生懸命手伝ってくれた後輩、同期の皆に感謝です。
自分がやりたいことはやり尽くしたし、思い残すことは無いくらい力も注げたと思います。
それも、心折れそうな時にも熱心に手伝ってくれた後輩がいてくれたからです。
もうこの恩は返しようがないです。本当にありがとう。
懇親会では先生方にも多々講評を頂いたり、ほとんど関わりの無かった他の研究室の後輩達からも色々と声をかけてもらえて幸せな時間をすごすことが出来ました。
それでも楽しさ8割、辛さ2割の修士設計でした。後輩はこの結果が間逆かもしれませんが・・・。

でも、修士設計が終わった今も、実はまだ終わってないのではという不安が心のどこかにあります。
提出に追われて作業してる夢を見て、何度か起きます。よっぽど精神的ダメージを負ったのでしょう・・・。

そんな僕には心を癒やす時間が必要です。
この3月はエンジョイするしかありません!

提出3日後、早速行ってきましたイタリア&スペイン。
今回、旅をする目的は、
学部時代何度も図面を見続けトレースし続けたRichard MeierとMiesの建築を観察するため。
ローマで古典の建築空間、光の入り方、アプローチ、配置、柱・壁を観察するため。
スペインではMiesのパビリオンとガウディの建築を観察するため。

マイアーの教会は本当に綺麗で、この旅の中でも1・2位を争う大好きな建築で見た後もそれは変わらないのですが、あまりにも突然としてあって建築の美しさと周辺の環境にギャップを感じてしまいました。
バルセロナで見た同じくマイヤー設計のMACBAも周辺環境の醜悪さに驚き、内部のメンテナンスも係員も今までみた美術館の中で最悪の状況です。

建築自体が周辺に与える影響はもちろん、良くも悪くも建築が建てられる環境・利用者が与える建築への影響も計り知れないと改めて実感。

ローマのサンピエトロ大聖堂の空間が持つ、今にも空に浮かび上がりそうな垂直方向への膨らみと、神々しく降り注ぐ光が与える神秘性に、以前横河氏が言っていた「空間に神が宿る」という言葉を思い出しました。

マドリードでは、Rafael Moneo、H&M、J・Nouvelの新旧の建築の衝突を見て古いものとの共存の巧みさと魅力を感じ、アトーチャ駅に限らずヨーロッパの駅空間の素敵さに目を輝かせてしまいます。
H&Mの足元のデザインは本当に素敵です。
2日連続で立ち寄ったスペイン料理屋では2夜連続で来たことを喜んでくれて、料理のサービスや酒のサービスをしてくれて思い出になる夜になりました。

バルセロナではモデルニスモの建築郡、そしてガウディの建築に触れ、その装飾と空間への反映と、機能性を見ることが目的となり、装飾の与える陰影の深さやスケール感、装飾の所々に排水機能を持たせたり、触れたときの柔らかさであったりと、視覚的機能だけでなく機能性を持ち、ランドマークとして、当然観光資源として街に与える影響の大きさは底知れません。

ガウディのフニクラが与える空間の質は、建築の構成要素の中でも天井が持つ空間への影響力を語り想像以上に素敵でした。

バルセロナパビリオンは何度も図面を見て、この旅の前にも何度も見返したけど実物は想像通り素敵だった。
周辺の環境はもっと鬱蒼とした静かな森の中にあると思っていたけど、幹線通りの隣にあって、それでも水際の上に張り出したフローティングルームと、クロムの十字鋼の柱が与える秩序が静的な場所を作り出していました。

ただ、見に行くだけではあっと言う間に終わってしまいそうなのでそれぞれの都市と建築に目的を与えながら見ることで、物凄く内容の濃い旅行になったと思います。
よく先生にシャーロックホームズか誰かの言葉を借りて「ただ見るだけでなく観察せよ」と言われたものです。
旅に行き、実際に見に行って体感する度に、実際に建築の取り巻く環境や街の空気、空間に触れなければ、いくら知識はあってもそれは何も理解していないに等しいもだと思います。

旅の中出会った人々、共に旅した友人達に感謝。
本当に素敵な旅になりました。
a0054422_13562218.jpg

①Colònia Güellにて
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2009-03-10 13:56 | great journey
Barcelona
a0054422_11422079.gif

①El Temple Expiatori de la Sagrada Família:A・Gaudí
②Passeig de Grácia通りの街灯:A・Gaudí
③Barcelona Pavillion:Ludwig Mies van der Rohe
④・⑤Casa Milà屋上・エントランスホール:A・Gaudí
⑥・⑦Esglèsia de la Colònia Güellの鐘・内部:A・Gaudí
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2009-03-10 11:59 | great journey
Madrid
a0054422_11295833.gif

①SPIRALを彷彿させる増築の繰り返された建築
②・③Estación de Atocha・内部 Rafael Moneo
④Caixa Forum H&M
⑤・⑥MNCARS J・Nouvel
⑦Madridのとあるレストランにて
⑧サービスしれくれた食後酒
⑨絶品パエリア
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2009-03-10 11:42 | great journey
Rome
a0054422_10124764.gif

①Rome上空
②憧れ続けたJubilee Church Richard Meier
③Jubilee Church内部
④Colosseum
⑤Basilica di San Pietro in Vaticano内部
⑥Basilica di San Pietro in Vaticanoドームより
⑦Campidoglio夜景
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2009-03-10 10:13 | great journey
Summer 2008 006
a0054422_23254265.jpg

Summer 2008 006と題して、群馬にラフティング&キャニオニングをしに行ってきました!!

最近アウトドア系の旅行ばっかりです・・・。
全長10キロのラフティングを行い、キャニオニングでは身体一つで20Mの高さの滝を滑り落ちました。
今後履歴書の趣味欄には、アウトドアスポーツと書きます。
左肩に痣とミミズ腫れが出来てますが、最近の旅行に怪我と体調不良は付き物なので全然へっちゃらです。

富士登山後、もうアウトドアはお腹一杯と思っていましたが、やっぱり自然は綺麗だし心から感動出来るので止められそうにありません。

①ラフティングをプロカメラマンが撮影してくれました。
②はるな湖で久しぶりに水切り。青春。胸キュン。
③服を着ていようがいまいが、いつも入ってしまう・・・。
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2008-09-02 23:45 | great journey
Summer 2008 005
a0054422_18405099.jpg
Summer 2008 005と題して富士山を登山し見事山頂を制覇してきました!!

富士山はあまりに雄大で、あまりに厳しく、あまりに素晴らしかった。
登山の中で9割9分が厳しさだと感じるも、それでも残りの1分が本当に素晴らしかった。
激しく打ち付ける雨や、強風、寒さや酸素の薄さ、極度の疲労にひきかえ、他では見ることの出来ない景色、体験、星空が本当に素晴らしかった。

体調を崩したり、登山を終えて体中が痛いけど、それでも何より富士山の山頂まで行けた達成感は格別です。

旅は本当に素晴らしいものです。

村上春樹の著書の中に大好きな一節があります。
「人の心の中にしか残らないもの、だからこそ何より貴重なものを、旅は僕らに与えてくれる。そのときには気づかなくても、あとでそれと知ることになるものを。もしそうでなかったら、いったい誰が旅行なんかするだろう?」

旅は素晴らしい。

①タッキーが撮ってくれた素晴らしい写真
②5合目からの登り始め
③本6号目付近
④7合目からの夜景
⑤空気の薄さに慣れず15分置きに休憩
⑥6合目付近からの景色を望む
⑦須走口登山ルート完全制覇の焼印
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2008-08-30 17:06 | great journey
Summer 2008 003
a0054422_032454.gif

Summer 2008 003と題して、古都鎌倉に行って来ました!!

鎌倉に訪れたのは、これが三度目だけど、実は寺めぐりをするのはこれが始めて・・・。
恥ずかしいことですが、伝統が色濃く残る場所がこれだけあったとは知らなかったし、何故か知ろうともしていなかったように思います。

恥ずかしいと書いたように、自分が日本人だとして、日本のことをどれだけ知っているのだろうと、ふと考える時間ができた、そんな小さな旅でした。

①報国寺の竹林
②報国寺の庭づくり
③報国寺の裏庭でみつけた蝉の抜け殻
④浄妙寺の蓮
⑤浄妙寺の枯山水
⑥江ノ島から見た七里ヶ浜の夜景
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2008-08-20 00:22 | great journey
KINGDOM OF CAMBODIA
a0054422_144243.gif

カンボジア・シェムリアップ、アンコールワット遺跡群を見に行ってきました。
修復もかなりされていたが、斜めに倒れ掛かって今にも倒れそうだったり、遺跡が樹木に侵食されていたり、風雨にさらされて石が侵食されていて、修復されたものよりも時間の経過が刻まれている方がずっと綺麗で力強く見えた。
タ・プローム寺院は空島みたいでワンピース好きにはたまらない場所でした・・・。

何より心配していたのが食事・・・でもしっかりしたレストランに行けば問題は殆ど無く、生春巻きや、スムージー、炒め物、特にトムヤンクンのスープは抜群で、メチャクチャ美味しかったです。

ただ美味しいだろうと予想していたココナッツジュースの味は、スイカの皮の味が飲み物になった感じで美味しくなくてショックをうけました・・・

遺跡にある人を寄せ付けようとしていない壁のような階段は常に恐怖と隣り合わせ(年間2~3人亡くなる By YOU)だが、必死に登った後に寺院頂上から見る景色は壮観です。

3泊5日の短期の旅でしたが、たくさん遊んで・飲んで・枕投げして素敵な思い出が出来ました。

①アンコール・ワットの日の出AM5:30
②アンコール・ワットの開口部
③タ・プローム寺院にて
④アンコール・カフェにて
⑤樹木に侵食された遺跡
⑥タ・ケウ遺跡の壁のような階段
⑦ココナッツジュース
⑧上空よりトンレサップ湖
⑨生春巻き・トムヤンクン・マンゴーサラダ・タピオカとバナナのココナッツミルク
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2008-06-21 14:10 | great journey
New York City
a0054422_265167.gif

ニューヨークに行ってきました!

錯乱のニューヨークを読んでから、色々と気になっていたけど、このグリッド上に聳え立つビル群は想像以上のものでした。

石の間に光る結晶のように、古典的な様式を持つビルと近代的なビルが立ち並び、レンガ・石造の中にガラス・金属造の摩天楼は輝いていました。

グリッド上にそのままヴォリュームが立ち上がっているゆえ日本の街にあるような路地は無く、代わり切り取られた小さなポケットパークや、一街区上に広がる公園やセントラルパークにコミュニティーが生まれていると感じる。

単純な構成のグリッドの街の作られ方に対する自分の考えを裏切るように、点在するモニュメント・パブリックアート・美術館は、街を賑やかにしていて、単調な構成の中に退屈さは無く、交通システムや目的地・現在地の把握をする効果だけでは無い想像以上の効果を感じた。

MoMAの空間に感動を受け、更には、なんとこの空間の中で建築家・谷口吉生氏と会う。
オーラむんむんで、もし高宮先生と谷口氏が2人でいたら失神してしまいそう。

ついにミースのシーグラムビルにて、God is in the Detailsを体感する。
尋常じゃないです。感動極まりないです。

改めて、やっぱり建築って良いなぁと思ってしまいました。

建築は素晴らしい。

①自由の女神の前で
②フラットアイアンビルディング
③レッドキューブ
④世界貿易センタービル跡地に立つ鉄骨の十字架
⑤シーグラムビル前広場
⑥MoMA
⑦PRADA NEW YORK EPICENTER
⑧Paley Park
⑨エンパイアステートビル展望台より
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2008-05-23 02:52 | great journey