◆sculpt-myself◆
by kazu_sakura-scape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
I am ・・・
address:
Earth

work:
architect

favorite:
モノを創ること

それで共感できたり感動できたら素敵だと思う

◆About Comments◆

各記事の右下にある「comment」をクリックするとコメントを書く欄が下に出てきます。コメントは、ここに書き込み送信して下さい。

名前、パスワードはコメントを書き込むとき各自で設定してください。
コメントを消去したいときに必要となります。

URLは任意書き込みです。

☆★Thank you★☆

links
lll-deepbreathing-lll
uma-Low
ピリっ辛の瞬間々々・・・+
千葉魂@八王子
Anaitis
アウトサイド・アーキテクチュア
齊藤潤一の別に危なくないBOYAKI
Shinya Fujiwara
フォロー中のブログ
tzib
Green and Peace
新宿高層ビルにエクスタシ...
ou,topos
S h ...
旅行がしたい。。。
ほーほけきょ
カテゴリ
全体
architecture
book
competition
diary
exhibition
fashion
great journey
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 09月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
fragrant olive
a0054422_20304261.jpg
庭の金木犀に綺麗な花が咲いた。
金木犀の匂っていつも懐かしい感じで好き。
秋から冬にかける季節がなんとなく好き。
特に秋は食べ物が美味しくて好き。
冬眠する本能があるのか、近頃やたらと食す。
サツマイモと梨が主食。
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2006-09-25 20:38 | diary
Interior design 2006 -LOVE CHAIR-
a0054422_2073212.jpg

嵐のような5日間でした・・・。
ダンボール3×6(畳1枚の大きさ)を73枚、ボンド8キロ、柿渋2ℓを使い椅子を作りました。
作業すること徹夜3日、意識が朦朧とする中ダンボールをひたすら切り続け、やたら渋い椅子が出来ました。
課題のテーマとしてLOVE CHAIRを2~3人1組で作るんですが、僕等はテーマとして二人の距離感をデザインすることを考えました。
椅子が変容することで、それぞれの行動や距離感や係り方を表現できたのは良かったものの、如何せん渋い・・・。デザインできる余地はいくらでもあるけど、短期間の中で共同制作を十分楽しめました♪たくさんの議論をかわした素敵な2人のパートナーに本当に感謝してます。

3年と合同とあって、普段係り無い後輩とかとも話できたしこの短期間の全てが楽しかった♪
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2006-09-23 23:23 | architecture
Echigo‐Tsumari Art Triennial
脱皮する家
a0054422_19403514.jpg

新潟の大地の芸術祭、越後妻有アートトリエンナーレに行ってきました。
色んな作品を見たけど、この脱皮する家は圧巻だった。床から梁から天井まで全て彫られてて、古材がもったいない・・・とは始め思っていたものの裸足でその床面を歩いて心地よい感触を確かめたり、自然光が部材に当たり見たことも無いような陰影を持つ表情を見ることが出来ました。

山中堤スパイラル・ワーク
a0054422_19481610.jpg

池の中に浮く陶器の壺。時間と風と共にその配置は移ろいで、ある意味で完成することの無い時間の伴う完成形の無い自然体の表現と、深緑の中に白い陶器が映え、神秘的で見ていて飽きのこない作品でした。

誘ってくれた先輩ありがとうございました。
夜はバーベキューに、謎の花火に、藝大のひととの交流に、あり酒飲み干すまで続けた謎のゲーム、車の中で繰り広げられたエンドレスな○○話、どれも楽しかったドエス。
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2006-09-05 23:39 | exhibition
Echigo‐Tsumari Art Triennial 2006
a0054422_23175658.jpg今日はひょんな流れから花田少年史 幽霊と秘密のトンネルを観に行ってきました。案の定小学生が多く、劇場は物凄く賑やかでしたが、映画が自分の予想に反して面白く、怖く、感動出来るものでした。
トンネルの中でのシーンで、めっちゃ驚いて思わず『う゛はっ!!』とか言っちゃったけど、意外と回りはクールなのね。俺の感受性が高かっただけさ・・・。

所々出てくる猫やら犬がめちゃ可愛いし、感動シーンの連続に涙腺が思わず緩みますよ。
ホラーとかじゃなくて、スピリチュアルムービー??意外と面白いです。

ってか今日返却予定のDVDが・・・今から観ます。『愛と青春の旅だち』
明日から僕は急遽、始発で新潟に旅だちます。
大地の芸術際‐Echigo‐Tsumari Art Triennial 2006‐をちょっくら見学してきます。
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2006-09-03 23:29 | diary
flexible
summer is not over
a0054422_2292986.jpg

a0054422_22105636.jpg今日は前回達成出来なかった、人が通れるトンネル造りに海に行った。
その日の朝まで東京に敷地調査に行く気でいたけど、yuyaの情熱と快晴の天気が勝り、気付いた時にはスコップ持って海にいた。

素手で挑んだ前回は見事に大敗したので、今回は一人スコップ1つ持ってきた。
始めの10~20分で、これがもし完成したとしても自分の体は崩壊すると悟った・・・。

途中波にさらわれそうになったり、チ○くい虫に噛まれたり、困難は色々あったが、海に来ていた人たちに声をかけられたり、途中で小学生と幼稚園生の兄弟が手伝ってくれた。
その兄弟が些細なことから口論を始めたりしたけど、ちっちゃいスコップで一生懸命掘っててかなり面白ろ可愛かった♪

上の写真はほぼ30分ごとに撮影してるが、開通するまでかれこれ3時間くらいかかった。でもついにやり遂げた!!ついに自分で作ったトンネルを通り抜けた!!大袈裟かもしれないけど、物凄い達成感☆見える世界が多少変わったかも!
でもトンネルの中はギリギリ一人歩腹前進で通れるくらいでいつ崩れるかも解らなく、中を通り抜けるのに恐怖が伴った。
残念ながら、案の上開通から10分後・・・トンネル崩壊。物凄く静かにトンネル崩壊。

でもめげなかった。

ちょうど真ん中が崩れたので、二つの山が出来た。ぶちゃけ良からぬ方向へ行きかけたけど(Zカップのホニャララ作る!?)、周りには無垢な少年少女が・・・そこで、臨機応変に対応した僕等はフタコブラクダの砂像を想像の範囲で作ることに。作業すること1時間余り・・・

フタコブラクダ完成!!作品名『めっちゃ夏バテしてます、フタコブラクダ2006夏』
a0054422_22322719.jpg

いやぁ、今日はやり切った。とことん掘った。盛った。めちゃ疲れた。
筋肉痛が2時間後には出た。初めて腕がつった。気付いたら手の平に豆が5つも出来てた。

ラクダの写メ撮ってる人が居た。なんかすげぇ、作ったものを写メで撮ってもらえた。嬉しかった。

なかちゃんお疲れ!!また掘ろう!!
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2006-09-02 23:59 | architecture