◆sculpt-myself◆
by kazu_sakura-scape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
I am ・・・
address:
Earth

work:
architect

favorite:
モノを創ること

それで共感できたり感動できたら素敵だと思う

◆About Comments◆

各記事の右下にある「comment」をクリックするとコメントを書く欄が下に出てきます。コメントは、ここに書き込み送信して下さい。

名前、パスワードはコメントを書き込むとき各自で設定してください。
コメントを消去したいときに必要となります。

URLは任意書き込みです。

☆★Thank you★☆

links
lll-deepbreathing-lll
uma-Low
ピリっ辛の瞬間々々・・・+
千葉魂@八王子
Anaitis
アウトサイド・アーキテクチュア
齊藤潤一の別に危なくないBOYAKI
Shinya Fujiwara
フォロー中のブログ
tzib
Green and Peace
新宿高層ビルにエクスタシ...
ou,topos
S h ...
旅行がしたい。。。
ほーほけきょ
カテゴリ
全体
architecture
book
competition
diary
exhibition
fashion
great journey
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 09月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
EURJPY=X
a0054422_22272132.jpg

ユーロがどんどん高くなってる・・・
この夏はスイス・フランス・イタリア~と欧州を巡る予定だが・・・見積もりアップは間違いないな・・・。

2年前にオランダ行った時よりか1ユーロあたり20~30円も上がってるわ。
その時に換金したユーロはそのまま結構貯金しといたから特してるけど、今回は少し長旅だから足りないだろなぁ・・・。

バイトせねば・・・。
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2007-06-27 22:38 | diary
a s h e s and s n o w
a0054422_11333096.jpg

昨日、お台場ノマディック美術館にて開催されているGregory Colbert「ashes and snow」の世界に行ってきました。

大自然の中で繰り広げられる、不自然な世界。いや、これがむしろ本来の世界であって、今僕らが生きている世界の方が、よっぽど不自然な世界なのでは無いかと、この作品が問いかけてくるような気がします。

見る人が見る人の視点で、ashes and snowの世界から何かを感じるかと思います。
作品にも解説は一切ありません。

どの作品もデジタル画像処理や合成、字幕などを加えずにコルベール自身がレンズを通して見たままに記録されたそうです。

コルベールはいまも世界各地を旅して、ashes and snowの世界は今なお製作が続けられ拡がっているようです。

このノマディック美術館は移動式美術館なので移動してしまう前に、その世界を是非。
6月24日まで。

その後、本拠地「Ochanomizu」の世界へ。
a0054422_11414857.jpg

慶應に飛び立った2名の若武者と会合。2人とも過剰労働を強いられているのか更に細く、更に顔も小さくなっていました・・・それに引き替え俺とキリゴンザレスは・・・ぽっちゃり♪
ダーツに行きgonも加わり、その後飲みに。あっと言う間の時間で話し足りなさもあったが終電に合わせて会合終了。とても楽しい時間が過ごせました♪
次ぎの会は青レンジャーshukushuku-mの幹事で開催!
7月末とか8月くらいにバーベキューか大自然に連れてって!
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2007-06-21 11:43 | exhibition
Winning competition
気が付けば1ヶ月更新が滞ってました。ユッケさん、すみません・・・そして誕生日おめでとう!

この一ヶ月は内容みっちりでした。
デザイン1のファーストステージがあったり、毎週住宅の打ち合わせの準備があったり、コンペ出したり、レポートの提出あったり、代官山の調査に明け暮れたり、大学からずっと仲良しの友人達が働く設計事務所に遊びに行ったり、飲み潰れたことも度々・・・千葉に帰ってるはずが、気が付いたら東京に向かってたり、スパダーマン3・パイレーツオブカリビアン3観たり、都内で来月から住む物件探し回ったり、本屋に引きこもりになったり、色々あったわぁ。

で、来月から住むところ決まりました!
学校から家までの所要時間は、今まで110~140分だったのが13分くらいに・・・革命だー!!
でも電車の車両はある意味、僕にとっては生活空間の部屋の一部でした。
仮に、今住んでる家を3LDKとしたら僕にとっては3LDKT(train)という新たな部屋があったようなもんです。
そりゃ、環境が目まぐるしく変わる部屋でした。何せ完全にパブリックな部屋ですから、魅力的でもあり、イライラしたこともたまにはあります。でも電車の生活は慣れてしまえば充実した部屋です。寝るし、恥知らずの僕は平気で食事するし、本も読むし、課題もするし、完全に僕にとっての生活の一部です。だって一日の1/5は車内ですもの・・・でも、さらば総武線、さらば総武本線。僕は地下鉄の車両に移り住みます。

拠点となる住処は住宅街で、ファミリーが多く、目の前には大きな公園があって都内にあって視界を遮るものは雲くらいです。素晴らしい立地です。
住んでみないことには良し悪しはわかりませんが、これから準備に時間もお金も多々かかりそうです。バイトしないとなー。

あと今日、この1ヶ月の間に出していたコンペの結果が出ました。
Winning!
a0054422_1551850.jpg初の受賞です。学部時代の3回出したコンペは全滅。院に入って2回目のコンペでした。
このコンペは、著書「街並みの美学」を始め、街並みに関する優れた研究および芸術性の高い建築作品を数多く残された故芦原義信先生を記念し、創出されたもので、僕にとって卒業制作をする上でのバイブルだった「街並みの美学」に関するコンペで、選出されたことは本当に嬉しかったです。
評価してくださった建築家の方々に感謝します。
ありがとうございました。

そして今回改めて卒業制作を最後の最後まで必死で手伝ってくれた本当に素敵な後輩達に感謝です。ありがとうございました!
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2007-06-13 01:58 | competition