◆sculpt-myself◆
by kazu_sakura-scape
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
I am ・・・
address:
Earth

work:
architect

favorite:
モノを創ること

それで共感できたり感動できたら素敵だと思う

◆About Comments◆

各記事の右下にある「comment」をクリックするとコメントを書く欄が下に出てきます。コメントは、ここに書き込み送信して下さい。

名前、パスワードはコメントを書き込むとき各自で設定してください。
コメントを消去したいときに必要となります。

URLは任意書き込みです。

☆★Thank you★☆

links
lll-deepbreathing-lll
uma-Low
ピリっ辛の瞬間々々・・・+
千葉魂@八王子
Anaitis
アウトサイド・アーキテクチュア
齊藤潤一の別に危なくないBOYAKI
Shinya Fujiwara
フォロー中のブログ
tzib
Green and Peace
新宿高層ビルにエクスタシ...
ou,topos
S h ...
旅行がしたい。。。
ほーほけきょ
カテゴリ
全体
architecture
book
competition
diary
exhibition
fashion
great journey
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 09月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
20 Klein Dytham architecture
ギャラリー間で開催されていた"20 Klein Dytham architecture "展に行ってきました。

展示内容は、建築展に見られるような模型でごったがいした空間でもなく、文字で埋め尽くされた内容でもなく、斬新で御洒落で、それでいて分かりやすい展示で、さすがクライン先生と思ってしましました。
言葉無くとも一見して明快なKDaの建築やプロダクトがそうであるように、今回の展示内容もそのものでした。

学部3年生の頃にクライン先生にデザインを学び、とても影響を受けた建築家の一人だと思います。
建築の配置や構え、ランドスケープ、気持ちよさとか楽しさとか、建築を見た瞬間に何がしたいかわかる明快さ等、本当に色んなことを学べたと思うし、今でもその時に学んだことを大切にしています。

展示会場で、たまたま話をした某広告会社の人が今月末ペチャクチャナイトでプレゼンするらしく、他にも色々と面白い話を教えて頂いたので今月久しぶりにペチャクチャナイト行こうかと思ってます。

幅広い視野を持てるように、色んな分野の人と話がしてみたいと最近思います。
ペチャクチャナイトのイベントはきっとそれには持ってこいなイベントかも。
a0054422_23353969.jpg

①展示室1
②展示室2
③KDaの作品がレーザー加工で彫り込まれたクリスタル細工
[PR]
by kazu_sakura-scape | 2009-06-07 23:43 | exhibition