◆sculpt-myself◆
by kazu_sakura-scape
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
I am ・・・
address:
Earth

work:
architect

favorite:
モノを創ること

それで共感できたり感動できたら素敵だと思う

◆About Comments◆

各記事の右下にある「comment」をクリックするとコメントを書く欄が下に出てきます。コメントは、ここに書き込み送信して下さい。

名前、パスワードはコメントを書き込むとき各自で設定してください。
コメントを消去したいときに必要となります。

URLは任意書き込みです。

☆★Thank you★☆

links
lll-deepbreathing-lll
uma-Low
ピリっ辛の瞬間々々・・・+
千葉魂@八王子
Anaitis
アウトサイド・アーキテクチュア
齊藤潤一の別に危なくないBOYAKI
Shinya Fujiwara
フォロー中のブログ
tzib
Green and Peace
新宿高層ビルにエクスタシ...
ou,topos
S h ...
旅行がしたい。。。
ほーほけきょ
カテゴリ
全体
architecture
book
competition
diary
exhibition
fashion
great journey
未分類
以前の記事
2011年 11月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 09月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Summer 2009!!
a0054422_21283081.jpg

やってきましたSummer 2009!!

今日は一級建築士の試験でしたが、試験会場に着いた時には既に試験の注意事項の説明が始まってました。
はい、完全に寝坊しました・・・。
試験監督が試験説明しているなか、その前を立ちはだかって自分の席を確認しようとうろうろしてました。
まだ慌てて食べたアップルパイが口の中に・・・モグモグ・・・。

あ~完全にやっちまった~。
でも今速報で発表されている回答内容だと合格ラインオーバーしてる・・・奇跡Summer 2009・・・。
でも回答結果が出てるのは5科目中2科目・・・。僕が唯一勉強したのはその2科目だけ・・・。
結果を見ずとも、既に来年に向けて頑張ろうと決心しました。

しかしやってきました夏の季節!!
あ~海が呼んでいる~・・・バーベキュー・花火・旅行・祭り・クルージング・九十九里の海にひたすら浸かっていたい・・・あ~イベントが目白押しだー!!
Enjoy Summer 2009!!

ひとまず、日差しが眩しくて人相が悪くなってしまうので、サングラス衝動買いしました。
次は浮き輪をゲットしたい・・・。でっかいシャチのやつ。プカプカ浮いていたい・・・。

さあ今年の夏も楽しもう!!
[PR]
# by kazu_sakura-scape | 2009-07-26 21:48 | diary
konoyubi ART
a0054422_2285160.jpg

先日、友人のアーティストが参加しているkonoyubi ARTに行きました。
ダンス、装飾、建築、作曲、写真、映像等々様々な分野からアーティストが集まり、一つのテーマを題に分野を超え一つの作品を表現するものです。
友人は彫金でジュエリーを学んだ後、宝飾品としてのジュエリーの領域から逸脱し、サイズや素材にとらわれず身体と関わる作品を発表していて、彼から受けた影響は少なくありません。

表現内容は、それを見た人それぞれが自分に置き換え何かを感じ考えさせられるような内容でしたが、何より様々な環境で製作・表現をしているアーティスト達が集まって一つの作品を作りあげることに自分ひとりでは考えもつかないような可能性があるように感じました。

自分自身、組織の中で建築を作り上げていくうえで、受け方次第では心許無い言葉かもしれませんが、自分一人では想像出来なかったようなものを創ることが出来る可能性を感じています。

周りの意見はとても客観的で、冷静で、自分が見えていなかった部分を指摘して視野を広げてくれます。

そんな周りの人達が自分にとってそうであるように、自分自身がそんな存在でいれるようになりたいものです。
[PR]
# by kazu_sakura-scape | 2009-07-24 22:41 | diary
EXHIBITION OF STUDENT WORKS FOR MASTER'S DEGREE
a0054422_21251948.jpg

先日、はじめて審査員としてコンペの審査をしてきました。
いろんなコンペで審査員をしていたり、大学で教授をしているような有名建築家の方々と意見を言い合い受賞者を選ぶのはとても貴重な機会でしたし、優れた作品を見るのは色々と刺激を得ることも出来て楽しかったです。受賞者は東京芸術大学から2人、東京大学から1人選ばれました。

今回の受賞者も含め、現在12人で建築と街並みに関する研究を目的としたグループを発足し、ちょこちょこと活動しています。今後何かしらの形で報告できたらと思います。

今回は別件ですが、大学院で行った修士設計が日本建築家協会関東甲信越支部のHPで公開されました。
今となっては懐かしささえ感じますが、思い入れのある作品ですし、大学生から考えていることが少し膨らみだしたものとして表現出来たものだと思います。

今は組織の一人として建築に携わっていますが、その中でも自分の考えを大切にして建築を作り上げていくとができたら素敵だと思います。

写真:審査風景
EXHIBITION OF STUDENT WORKS FOR MASTER'S DEGREE:http://www.jia-kanto.org/shushiten/index.html
[PR]
# by kazu_sakura-scape | 2009-07-16 21:48 | exhibition
20 Klein Dytham architecture
ギャラリー間で開催されていた"20 Klein Dytham architecture "展に行ってきました。

展示内容は、建築展に見られるような模型でごったがいした空間でもなく、文字で埋め尽くされた内容でもなく、斬新で御洒落で、それでいて分かりやすい展示で、さすがクライン先生と思ってしましました。
言葉無くとも一見して明快なKDaの建築やプロダクトがそうであるように、今回の展示内容もそのものでした。

学部3年生の頃にクライン先生にデザインを学び、とても影響を受けた建築家の一人だと思います。
建築の配置や構え、ランドスケープ、気持ちよさとか楽しさとか、建築を見た瞬間に何がしたいかわかる明快さ等、本当に色んなことを学べたと思うし、今でもその時に学んだことを大切にしています。

展示会場で、たまたま話をした某広告会社の人が今月末ペチャクチャナイトでプレゼンするらしく、他にも色々と面白い話を教えて頂いたので今月久しぶりにペチャクチャナイト行こうかと思ってます。

幅広い視野を持てるように、色んな分野の人と話がしてみたいと最近思います。
ペチャクチャナイトのイベントはきっとそれには持ってこいなイベントかも。
a0054422_23353969.jpg

①展示室1
②展示室2
③KDaの作品がレーザー加工で彫り込まれたクリスタル細工
[PR]
# by kazu_sakura-scape | 2009-06-07 23:43 | exhibition
LOCK,STOCK AND TWO SMOKING BARRELS
a0054422_049562.jpg

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ・・・仲の良いShopの店員さんに3~4年前に薦められて、ずっと気にしながらも中々見当たらず見れなかった映画を立ち寄ったレンラルショップで偶々発見し、天気も良く窓を全開に明けて昼間からビールを片手に見ました。

監督はガイ・リッチー、この作品を機に一躍その名を世界に轟かせたという作品。
ストーリーの展開がリズミカルで分かりやすくて面白いし、音楽、ファッションが本当にカッコ良くスタイリッシュで素敵でした。

うわさによると、宮藤勘九郎が木更津キャッツアイで構成に影響を受けたとか・・・。

個人的には大満足の★★★
[PR]
# by kazu_sakura-scape | 2009-05-07 01:08 | diary